女性は強い!

 今日は、とても良い天気で、活の森本宮店の入り口からは、写真のように八ヶ岳がとてもきれいに望めます。

 さて、この八ヶ岳の由来を皆さんはご存知でしょうか?

 昔話の中に「富士山と八ヶ岳」という話がありますので、ご紹介します。


 昔々、富士山の女神の「浅間(せんげん)様」と、八ヶ岳の男神「権現(ごんげん)様」が、一体どちらが高いのかと言い争い、互いに譲りませんでした。

 そこで木曽の御嶽山の「阿弥陀如来様」に頼み、背くらべの判定役をしてもらうことになり、二つの山のてっぺんに長いトイを渡し、水を流したら高い方から低い方へと流れるはずだということで、さっそく背くらべをしてみました。

 すると水は富士山の方へ流れ、八ヶ岳の方が背が高いことがわかりました。

 八ヶ岳は喜び、得意になりましたが、気の強い富士の女神さまは悔しくてたまりません。思わず八ヶ岳の頭を「ゴツン!」と殴ってしまいました。すると八ヶ岳の頭は八つに割れてしまい、今の姿になってしまったそうです。


 今も昔も、人の世も神の世も、女性を怒らすと怖いですね・・・。

 皆さん、気を付けましょうね・・・!