2015年

3月

07日

諏訪大社上社前宮は諏訪信仰の源

諏訪大社上社前宮
諏訪大社上社前宮

諏訪大社について勉強しているのですが、調べれば調べるほど面白い!みなさんにもこの面白さを伝えられればと思い、本日は諏訪大社前宮についてお話しします。

ご存知の方もいらっしゃることと思いますが、諏訪大社上社前宮(まえみや)は、本宮から東へ2キロほどの場所に位置しています。前宮は、社殿を守るようかのように木々でつつまれ、大樹がそびえたちます。横には、清らかな水眼川が流れ・・・なんとも自然のエネルギーが感じられる場所といえます。スピリチュアルで有名な方も、ここ諏訪大社前宮を「スピリチュアル サンクチュアリ(聖域)」と称賛されたといいます。

中世までは大祝(おおほおり)のすまいがあり、諏訪大社上社の重要神事がほとんど諏訪大社前宮でおこなわれていたため、諏訪大社前宮は「諏訪信仰発祥の地」などとも呼ばれています。歴史からもその所以が感じられるようです。スピリチュアルな方向に脱線いたしましたが、私の話におつきあいいただき、ありがとうございます。

諏訪大社について活の森 諏訪大社本宮店で語り合いませんか?語り合える日を楽しみにしております。どうぞお気軽にお越しください。