神々の話から映画の話

昨日は、諏訪大社の神々についてお話しいたしましたが、左の写真を見て思い出した映画の話・・・。突然ですが、里見八犬伝をご存知でしょうか。南総里見八犬伝を翻案した鎌田敏夫氏の『新・里見八犬伝』を映画化したもので、1983年に放映されました。アクション俳優を輩出したJACのメンバーをはじめ、今現在でも活躍する名俳優・名女優が揃い、そうそうたる顔ぶれといえます。

主人公の姫を守るために、運命に導かれて集まる八剣士が命をかけて戦うというストーリー。王道的なストーリー展開ではありますが、その時代としては斬新なアイデアを取り入れられ、アクションも迫力がありますし、時代劇の世界観に引き込まれます。今見ても面白い作品のひとつではないでしょうか。