諏訪大社上社本宮近くのやまぶき祭り

こんにちは~スタッフとまとです。今日は、自己満の話・・・。やまぶき街道の会の記念碑に「活の森」が入ってうれしいな~という話題です(*^-^*)



諏訪大社 本宮の南参道は、通称「やまぶき街道」と呼ばれます。
諏訪大社 本宮近くの、山の中腹にある北杜神社へ向かう急階段の上り口付近は、「わかされ」と呼ばれる地名。この辺りの土手一面に、有志によってやまぶきが植えられ、黄色の絨毯のように鮮やかな花が咲きます。今年は写真を撮り損ねてしまいましたが~(◎_◎;)来年こそはパシャリしますΣ(・ω・ノ)ノ!


そんな、やまぶき街道では、5/23(土)に「やまぶき祭り」が開催されました。活の森も協賛~!!ということで、記念碑に「活の森」を入れていただいたのです~!「活の森」をみつけてもらえればうれしいです。